AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

ただの雑記

人間関係の断捨離

今年7月、思いついたかのように機種変更をした際、LINEのアカウントの引き継ぎに失敗した。 仕事とプライベート両方で必要であり、しかも直前に映画鑑賞の約束をしてた友達もいたのでかなり困った。 仕事関係は職場に行けばいいが、その友達はLINEしか連絡手…

承認欲求とミスiD

2019年はとても平和に過ぎてもう8月下旬。 顔を晒している僕であるのだから、他のこの界隈のブロガーさんたちよりはそれなりな承認欲求があるはずなんだけれど、その士気が随分と下がってきてしまっている。 …って話を、つい先日現況を聞かれて吐露した。平…

不器用でポジティブな人間

どうやら僕は「ポジティブ」な人らしい。 …しかしながら、某ブロガーさんには初っ端に「不器用そう」とも言われた。どちらも間違ってない、とは思う。 嫌だな、とかではなく自分がどう思ってるのかを言われるのは単純に面白くもあり、自分ではわからない部分…

顔が好きだと友達にはなれない

昨日、記憶が正しければ高校生時代以来の場所へ行った。 そこへは何度か、高校1年生になりたての頃のクラスメイトで仲良くなった数人の友達と映画を観に行ったな、ということをしみじみと思い出し始めた。その中の一人に、顔がどストライクで僕のタイプな人…

22歳の僕へ

22歳の時に何してたか、というTwitterのとあるタグがあって思い出してみた。 22歳は2008年10月〜2009年10月の間。 22歳なりたての頃のことは以下に書いてた。 airj15.hatenablog.com 大学ではどんどん孤立を深めていき、ネットでの出会いと映画活動での出会…

9から0.00の生活での変化

ふとした瞬間に仕事を辞めたくなる。 今の仕事が嫌だとか人間関係に問題を抱えているとかじゃなく。ここ最近は隙間の2日~3日半を使って弾丸的に旅行をすることが多く、長い旅行だとしても二人で行くようになったので、5月13日~17日・5日間の台湾の離島・澎…

セックスの話をするのは苦手だ

ここ最近性風俗の記事を2つ書いておきながら何言ってんだこいつ的な発言だと思われても仕方ないが、セックスの話、ここでは広義に於いての「性的な話」のことだが、あまり口にするのは好きではない。じゃあ嫌いかといえば嫌いでもなくて、性について興味がな…

丁寧な暮らしという苦手なもの

久々にとあるblogを読んだら、僕にはわかる人物の名前が出てきて心がざわついた。 その人物は下の名前だけの登場だが、書いているエピソードから僕とちょっとした繋がりがある人のことだとわかる。彼からも聞いたエピソードもあるし。 元彼の元彼はセフレ、…

自認、のその先

ふちさんの記事を見て、ふと思った。 fuchi00.hateblo.jp 自認したその先には、何が待っているのだろうか、そして、何をすべきなのだろうか。 更には、既に自認してから長く経った人たちは、これから自分をわかろうとしている人、最近わかってきた人に何を示…

『ファクトフルネス』を読んで自分史を改めて見つめなおす

ある日、恋人とカフェで朝食中、『ファクトフルネス』を薦められ、帰りの電車で早速電子書籍で購入した。FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロ…

「居場所」について考えて早約1年

とある人の「居場所」の記事についてblogにコメントしたのが今年の1月。 言及したのが今年の6月。 再度言及したのが今年の8月。まあどの記事においてもなーんも解決なんてものを提示してないんだけれど。一つ気付いたのは、自分は大して一生懸命「居場所」を…

4ヶ月の中での人間関係の変化

気付けば、以下の記事から4ヶ月が経っていたのだが、短い気がするこんな月日でも内容は濃い出来事がいくつもあって、変わってしまうものだな、とふと思った。 airj15.hatenablog.com2年前~1年前まではblogやTwitterを読み返すと主に仕事のことで悩んでたこ…

盆の扇風機

最近、扇風機をかけて寝る時にふと、「扇風機をかけながら寝ると死ぬ」という迷信を思い出す。 隣に寝てる母が扇風機を点けっぱなしにして寝てるのを見て、死んで欲しくないからと、寝たのを確認した後、そっと電源を落としてたりした。 扇風機が別に死と直…

ファニーを探す旅に今日も出る

前回の記事で書いた内容が酒を吞んだことによって焦点がぼやけてしまったのだが、要は最近は面白いものっつーのを常に探し続けてるんだな、ってことである。旅で映画館・映画祭へ行くのも、昨年から断続的にクラウドファンディングで出資してるのも、そうい…

コンテンツ化する我々

ほんの少し前にダウンロードしたtik tokなるアプリを、ここ最近は毎日、1、2分程度だけザっと流してみたりしている。TikTok ティックトックBYTEMOD PTE. LTD.写真/ビデオ無料中高生の流行りを知りたくて見てみたものの、特段面白いものがあるわけでもない。…

僕のフロリダ・プロジェクト

世間が休みの時が稼ぎ時の仕事の僕は、6月17日~6月22日に早めの夏休みを取ってアメリカのフロリダ州・オーランドへ旅行をしていた。台湾、中国(香港、北京、上海)、韓国・・・といった東アジア圏内しか行ったことのない僕の初めてのアジア圏じゃない旅行。 …

ポリアモリー家族、という生き方

去る6/6(水)、Twitterのタイムラインに以下のTweetが流れてきた。37歳女性と性交渉するために家事育児までやらされる24歳男性とかどう考えても人生棒に振ってるし、なんなら刑に服してるレベルなんやけどこんなの新しい家族のカタチみたいにプログレッシブな…

死と金【遺産相続編】

人が死ぬと悲しい。 それが身内だと更に哀しさは計り知れない。…ということは、「慣れ」が入ると不謹慎ながらにそういうことが少なくなってきて、その後の処理をどうすべきかの事務的な事を考えるようになってしまう。僕は社会人になって早速2011年5月に母方…

居場所とは何なのか

不規則な勤務体系では2日間連続で休めるというのはラッキーな連休で、先週、買ったクロスバイクに乗って3時間、鵠沼海岸へ向かった。その詳細についてはあとで記述するがその1日目、無駄にスペックの高いホテルに泊まることにし、そこで酒を煽り、勢いでchuc…

夢の変容についてのお話

ELLEGARDENが復活するというニュースが飛び込んできた。 realsound.jp彼らを知ったのは僕が高校生~大学生にかけてくらいではないだろうか。好きな曲は『Mr.Feather』、『Salamander』、『高架線』、よくカラオケで歌った曲は割と有名どころの『Missing』だ…

久々に紙のノートへ日記を書き殴った話

2000年6月15日、記念すべき日記を書いた日。 それから毎日のように日々の生活を記していった。我ながらマメだった。いつしか大学受験勉強での忙しさを理由に書かなくなっていったが、大学受験で思うような結果を出せなかった日、家に帰りたくなくてちょっと…

理解をする・しないの話ではなく

平日にお休みがある業種なので、今朝は観たい映画を見逃したが、代わりに溜まっていた洗濯を進め、読んだネットニュースの記事を再読して、それについてのコメントを読んでみた。withnewsのこれとか withnews.jpこれとか withnews.jpコメント見ながら、溝は…

齢を重ねてからの吞みというもの

chuck0523.hatenadiary.jpchuckさん企画の吞みに参加してみた。 自分含めて計9名。そういや、大学生の頃に某mixiまがいのSNSをやっていて、幹事2人とは知り合いの40名の忘年会なるものに参加したことがあったが、あの頃の圧倒的アウェイ感&なじめなさすぎる…

断酒1ヶ月達成

3/3(土)から密かに断酒1ヶ月を決行していた。 2年ぶりの断酒1ヶ月で、2年前は急性アルコール中毒で一晩入院をしてからの断酒1ヶ月だったが、今回は完全なる自主的なもの。airj15.hatenablog.com最近、疲れたな~、映画観て楽しかったな~、今日の吞みは楽し…

トーキョーっぽい一週間

都下住みなのに。ブログで知り合った人と普段と違うカテゴリーの話題をして終電まで吞んだ先週の土曜日から一週間。また普段の日々へと戻った。仕事して、仕事して、新宿で映画観て、東銀座の台湾料理屋で二人で飯食って、家帰って二人で旅行の計画立てて、…

他己評価を確認する吞み

2/10(土)、blogを通してアクアくん(id:aquablue751)と出会い、吞みに行った。Twitterをメインとして使っている僕は、はてなブログを見て「会いたい!」と思ったのは実に約2年ぶりだった。ちなみにその約2年前の様子はこちら ↓ yuyoru.hateblo.jp自分は他人に…

仕事が変わってから1年が経ちました

約1年前には今のような状況になることなんて想像はつかなかったと思う。色々な意味で。そんなちょうど1年にあたる4月5日(水)はお休みだったので、幕張まで行って、Twitterのタイムラインで流れてきたとある映画館の記事を観てそこで『キングコング 髑髏島の…

30年と5ヶ月、生きづらい、のか?

気付けば今日で30歳になってから5ヶ月経つ。 余裕が出てき始めると休みの日にやりたいことを上手くこなせるようになる。 仕事でのモチベーションもそれで上がっていく。とはいえ、仕事に好きなことが混じっている人生から脱却していないので、そうでない人生…

blogを開設してから2年が経った

2017年1月9日付でこの『AIR-J'史』なる自分史blogが2年経ったそうな。 初めは記録のみにしようとしたけれど、たまに140字で書ききれない自分の思いの丈を書き殴る記録も書きたいと思ったので雑記も書いて、それが2015年1月20日なので、それからも2年がとうに…

父を祝う(ブログで)

森山直太朗 - 夏の終わり 8月の最終日は父の誕生日。もうここ数年、いや、もう十数年、いや、何十年?…というくらい直接でも間接でも祝ったことがない。twitterで言ってるくらいか。 ごく親しい友人と親類の誕生日は忘れることがないので、どんなに父と喋ら…