AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

ただの雑記

4ヶ月の中での人間関係の変化

気付けば、以下の記事から4ヶ月が経っていたのだが、短い気がするこんな月日でも内容は濃い出来事がいくつもあって、変わってしまうものだな、とふと思った。 airj15.hatenablog.com2年前~1年前まではblogやTwitterを読み返すと主に仕事のことで悩んでたこ…

盆の扇風機

最近、扇風機をかけて寝る時にふと、「扇風機をかけながら寝ると死ぬ」という迷信を思い出す。 隣に寝てる母が扇風機を点けっぱなしにして寝てるのを見て、死んで欲しくないからと、寝たのを確認した後、そっと電源を落としてたりした。 扇風機が別に死と直…

ファニーを探す旅に今日も出る

前回の記事で書いた内容が酒を吞んだことによって焦点がぼやけてしまったのだが、要は最近は面白いものっつーのを常に探し続けてるんだな、ってことである。旅で映画館・映画祭へ行くのも、昨年から断続的にクラウドファンディングで出資してるのも、そうい…

コンテンツ化する我々

ほんの少し前にダウンロードしたtik tokなるアプリを、ここ最近は毎日、1、2分程度だけザっと流してみたりしている。TikTok ティックトックBYTEMOD PTE. LTD.写真/ビデオ無料中高生の流行りを知りたくて見てみたものの、特段面白いものがあるわけでもない。…

僕のフロリダ・プロジェクト

世間が休みの時が稼ぎ時の仕事の僕は、6月17日~6月22日に早めの夏休みを取ってアメリカのフロリダ州・オーランドへ旅行をしていた。台湾、中国(香港、北京、上海)、韓国・・・といった東アジア圏内しか行ったことのない僕の初めてのアジア圏じゃない旅行。 …

ポリアモリー家族、という生き方

去る6/6(水)、Twitterのタイムラインに以下のTweetが流れてきた。37歳女性と性交渉するために家事育児までやらされる24歳男性とかどう考えても人生棒に振ってるし、なんなら刑に服してるレベルなんやけどこんなの新しい家族のカタチみたいにプログレッシブな…

死と金【遺産相続編】

人が死ぬと悲しい。 それが身内だと更に哀しさは計り知れない。…ということは、「慣れ」が入ると不謹慎ながらにそういうことが少なくなってきて、その後の処理をどうすべきかの事務的な事を考えるようになってしまう。僕は社会人になって早速2011年5月に母方…

居場所とは何なのか

不規則な勤務体系では2日間連続で休めるというのはラッキーな連休で、先週、買ったクロスバイクに乗って3時間、鵠沼海岸へ向かった。その詳細についてはあとで記述するがその1日目、無駄にスペックの高いホテルに泊まることにし、そこで酒を煽り、勢いでchuc…

夢の変容についてのお話

ELLEGARDENが復活するというニュースが飛び込んできた。 realsound.jp彼らを知ったのは僕が高校生~大学生にかけてくらいではないだろうか。好きな曲は『Mr.Feather』、『Salamander』、『高架線』、よくカラオケで歌った曲は割と有名どころの『Missing』だ…

久々に紙のノートへ日記を書き殴った話

2000年6月15日、記念すべき日記を書いた日。 それから毎日のように日々の生活を記していった。我ながらマメだった。いつしか大学受験勉強での忙しさを理由に書かなくなっていったが、大学受験で思うような結果を出せなかった日、家に帰りたくなくてちょっと…

理解をする・しないの話ではなく

平日にお休みがある業種なので、今朝は観たい映画を見逃したが、代わりに溜まっていた洗濯を進め、読んだネットニュースの記事を再読して、それについてのコメントを読んでみた。withnewsのこれとか withnews.jpこれとか withnews.jpコメント見ながら、溝は…

齢を重ねてからの吞みというもの

chuck0523.hatenadiary.jpchuckさん企画の吞みに参加してみた。 自分含めて計9名。そういや、大学生の頃に某mixiまがいのSNSをやっていて、幹事2人とは知り合いの40名の忘年会なるものに参加したことがあったが、あの頃の圧倒的アウェイ感&なじめなさすぎる…

断酒1ヶ月達成

3/3(土)から密かに断酒1ヶ月を決行していた。 2年ぶりの断酒1ヶ月で、2年前は急性アルコール中毒で一晩入院をしてからの断酒1ヶ月だったが、今回は完全なる自主的なもの。airj15.hatenablog.com最近、疲れたな~、映画観て楽しかったな~、今日の吞みは楽し…

トーキョーっぽい一週間

都下住みなのに。ブログで知り合った人と普段と違うカテゴリーの話題をして終電まで吞んだ先週の土曜日から一週間。また普段の日々へと戻った。仕事して、仕事して、新宿で映画観て、東銀座の台湾料理屋で二人で飯食って、家帰って二人で旅行の計画立てて、…

他己評価を確認する吞み

2/10(土)、blogを通してアクアくん(id:aquablue751)と出会い、吞みに行った。Twitterをメインとして使っている僕は、はてなブログを見て「会いたい!」と思ったのは実に約2年ぶりだった。ちなみにその約2年前の様子はこちら ↓ yuyoru.hateblo.jp自分は他人に…

仕事が変わってから1年が経ちました

約1年前には今のような状況になることなんて想像はつかなかったと思う。色々な意味で。そんなちょうど1年にあたる4月5日(水)はお休みだったので、幕張まで行って、Twitterのタイムラインで流れてきたとある映画館の記事を観てそこで『キングコング 髑髏島の…

30年と5ヶ月、生きづらい、のか?

気付けば今日で30歳になってから5ヶ月経つ。 余裕が出てき始めると休みの日にやりたいことを上手くこなせるようになる。 仕事でのモチベーションもそれで上がっていく。とはいえ、仕事に好きなことが混じっている人生から脱却していないので、そうでない人生…

blogを開設してから2年が経った

2017年1月9日付でこの『AIR-J'史』なる自分史blogが2年経ったそうな。 初めは記録のみにしようとしたけれど、たまに140字で書ききれない自分の思いの丈を書き殴る記録も書きたいと思ったので雑記も書いて、それが2015年1月20日なので、それからも2年がとうに…

父を祝う(ブログで)

森山直太朗 - 夏の終わり 8月の最終日は父の誕生日。もうここ数年、いや、もう十数年、いや、何十年?…というくらい直接でも間接でも祝ったことがない。twitterで言ってるくらいか。 ごく親しい友人と親類の誕生日は忘れることがないので、どんなに父と喋ら…

齢というものを感じざるを得なくなる

新しい職場になってから順調すぎるまま過ごす、なんていかないというのが一般であるかのごとくこうも自分が落ち込んでしまうのだな、というのに立て続けに遭遇してしまう。繋ぎ留めるものはもはや同じ分野でずっと生きてきたこと、ということでしかなくなっ…

3ヶ月のうつろいというもの、から考えてみる今

昨日も昨日とて、起こってしまった災害。 同じ国でも距離は遠い。勿論被害に遭われた方々への心配はあるが、知り合いがいなくてどう振舞えばよいかなんてわからないから、僕は普段通りに生きることにする。 無駄に煽ることはしたくない。*****そんなわ…

2015年の暮れ・2016年の幕開け、僕は過去を辿ってた

自分史を初めてもうまもなく1年が経とうとしている。 記録をその都度まめにとるようになってから、2015年は改めて一気にまとめなるものを特にしなくて良くなった。 …なので、ライブ鑑賞履歴を加えることにし、年末年始は過去にさかのぼって自分史を補完する…

客観されるということ

やはりお酒を呑んだ直後に書かなくて良かった。とはいえ、乱文になるから、ではなく単純に書くのが面倒になったからだからなのだけれど。*****先週水曜日、知り合いに写真を撮ってもらった。tumblrで様々な人の正面の写真を撮影し、公開をしている人。9…

酒飲みの休日、そして、また平日

先週は予告通り、月曜日に人形町で初対面の同い年の方とサシ呑み、木曜日に料理が徹底的に面倒な友人と鍋をやりながら(全部自分が煮込んでた)彼の家でサシ呑み、金曜日は実に3年ぶり?くらいに再会した友人の家でサシ呑みをしてきた。*****いつもならテ…

劣等感と言う名の逃げ

昨日、僕の前任者である人と一緒に呑んだ。その時、「映画祭の実行委員に戻る気はないの?」と言われた。9年(実質途中一年間は辞めてたけれど、本祭の時は当日スタッフをやってた)上映会や映画祭本祭に行く度、他のスタッフからはよく言われる。一緒に呑む機…

負の歴史をどこまで記述すべきなのか

いつも気にする。 誰も見てない前提で(死んでしまった後に見られる分には構わないけど)書いてたノートの日記ですらそんなことを思っていた。感情のムラ、矛盾だらけの行動、一般論からしたら道に外れている言動など。論文やプレゼンでないからそこは気にする…

自分史を書くにあたって

下書き一旦全消し。それまで書いたのも乱文だったけれど、まだ真面目腐っていた気もしてきた。だから全消し。そして、より乱れた文を書く。*****「正しい歴史認識」だのなんだの、最近よく聞く。右も左も、上も下も、事実がそこにあっただけなんだから…