AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

雑記

2017年・第63回全国高等学校演劇大会…には行けなかった

コメント欄も付けてなければ他SNSで更新情報も流していないので、訪問者数の平均は10人を切っているこのblog。 そもそも記録の羅列をすることが目的としてるのでそれで別に構わないのだが、ある時期になると訪問者数が二桁になることがある。それは全国高等…

7月8日に想いをよせて。

2017年7月8日(土) 仕事を終えてから、レインボー・リール東京初日の上映を観にシネマート新宿へ向かった。 レインボー・リール東京は、昨年から『東京レズビアン&ゲイ映画祭』から名前が変わったのだが、変わってから行ったのは初めてだ。 昨年はクラウドフ…

母の日はとうに過ぎた。

母の話 母が亡くなってから5年と2ヶ月が経った。 母の日で母を思い出したけれど、ほぼ母とべったりな生活を送っていたので母の日に特別何かをしたという記憶はない。 過干渉だったからむしろせびられる(?)感覚に近いし、敢えてやらずに文句を言われて、それ…

仕事が変わってから1年が経ちました

約1年前には今のような状況になることなんて想像はつかなかったと思う。色々な意味で。そんなちょうど1年にあたる4月5日(水)はお休みだったので、幕張まで行って、Twitterのタイムラインで流れてきたとある映画館の記事を観てそこで『キングコング 髑髏島の…

30年と5ヶ月、生きづらい、のか?

気付けば今日で30歳になってから5ヶ月経つ。 余裕が出てき始めると休みの日にやりたいことを上手くこなせるようになる。 仕事でのモチベーションもそれで上がっていく。とはいえ、仕事に好きなことが混じっている人生から脱却していないので、そうでない人生…

blogを開設してから2年が経った

2017年1月9日付でこの『AIR-J'史』なる自分史blogが2年経ったそうな。 初めは記録のみにしようとしたけれど、たまに140字で書ききれない自分の思いの丈を書き殴る記録も書きたいと思ったので雑記も書いて、それが2015年1月20日なので、それからも2年がとうに…

2016年の振り返りー12月ー

2017年までに2時間切っているというのに、何も食べずに振り返っている現状。 それでも、来年には回したくないので、意地でも振り返りを今年中に済ますと決めている。***** 映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 映画『…

2016年の振り返りー11月ー

映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 12本中、8本が映画祭で観たもので、その中で印象に残ったのといえば東京国際映画祭で観た『鳥類学者』や東京フィルメックスで観た『山のかなたに』だろうか。『山のかなたに』に関して…

2016年の振り返りー10月ー

映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 『何者』予告編 計8本観た内、4本は東京国際映画祭で観て、他4本は通常興行で観た。 通常興行で観た『ハドソン川の奇跡』、『少女』、『何者』、『映画 聲の形』 、どれも面白かったな…

2016年の振り返りー9月ー

仕事は無事に納まった。そして、明日から早速仕事始めなのであった。***** 映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 『劇場版どついたるねんライブ』予告 YouYube版ロングランかつ大ヒットしている『君の名は。』も9月に観…

2016年の振り返りー8月ー

年末年始も営業している業種に就いたが最後、なのだな、と。今日が休みでも大晦日は仕事なので納まってはいない。***** 映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 「シング・ストリート 未来へのうた」予告編『カリコレ2016…

2016年の振り返りー7月ー

あと3日なので、ピッチを上げて振り返ります。自己満足だけどまあ別に良い。***** 映画 映画館 映画祭 演劇 ライブ 旅行 仕事 その他のプライベート 映画 「オフィス 檻の中の群狼」予告編7月は新宿シネマカリテで行われた『カリコレ2016』の作品を3本…

2016年の振り返りー6月ー

もうすぐ来年というのに、まだ半年しか振り返れていなくて、終わるのであろうか…という不安。 それとは別に、仕事での不安も次々襲う日々。 ただ日々をこなし、ただ年を跨ぐ運命なのだろう、この職に就いた限りは。***** 映画 映画館 映画祭 演劇 ライ…

2016年の振り返りー5月ー

クリスマス・イブはロマンティックなことはしていないが、知人と2人で渋谷の店を転々とし、食事とお酒を嗜みながら映画と旅の話を延々していた。今計算したら正味8時間くらいそんなこと続けてたのではなかろうか。店内はクリスマスの雰囲気の中、好きなこと…

2016年の振り返りー4月ー

前職では年末年始は長くて11連休なんてこともあった。時間に余裕がありすぎるほどなので存分に旅行に使ったりもしたこともあった。 現在はシフト制の仕事且つ世間的にお休みである日や時間こそが大いに活躍するので、休みが飛び飛びで、気付けば2016年も残り…

2016年の振り返りー3月ー

日曜日は3月末に一緒に呑んだ年下の子と実に9ヶ月ぶりに呑んだ。忙しさに押し流されると本当にそれくらい時間がすぐ経つ。 昨日・月曜日は大事な大事な行事があって、日曜日の若干の二日酔いと疲れと眠気がありながらも無事終えたが、気付けばとても呆気ない…

2016年の振り返りー2月ー

Twitterのタイムラインを見て思うが、プライベートなことを仕事上の関係で深く深くツッコまれた経験がそこまで無い気がする。元から興味持たれていないのか、面白い話ができないから聞くのをやめているのか、そういう人たちに囲まれているだけなのか。そんな…

2016年の振り返りー1月ー

今日は仕事から帰ってきていつもと違う疲れ方をした。ある意味の成長なのかもしれないと思ったし、ある意味の課題であるのかもしれないと思った。*****さて、1年をいっぺんに振り返るにはあまりにも膨大な情報量があるので、月ごとに追うことにした。 …

誕生日1ヶ月後

誕生日当日にblogを書こうとしたけれど、それは止めた。その代わり、ノートの日記には実に8ヶ月ぶりに思いの丈を書いた。とある高級ホテルの高~い階のラウンジにて。 旅行するか迷ったが、なんだかんだで疲れてしまうと思い、これまで馴染みのない都内の某…

誕生日1日前

20代最後に何かやってやろうと思えば思うほど何も出来なくなる。昨日は筋トレでもしてやろうと思ってたのに、帰宅して夕食を採った後は仕事の疲れがどっときて爆睡してしまい、体がだるくてもう動きたくなくて、仕方なしに部屋の整理と洗濯だけは始めて、そ…

誕生日2日前

実に疲れた。寝不足もあるのだろうか。そして三連休の最後も最後とて業務はなんとか無事終わらすことは出来た(何もトラブルが無かったというわけではないけれど回避はさせた)が、だからこそ精一杯が疲労に繋がったのだろうか。せっかく髪も切ったし、久しぶ…

誕生日3日前

誕生日4日前である10月9日(日)は実に無駄に過ごした気がする。誕生日5日前の記事を0時回るぎりぎりに投稿し、その後だらだらと4時近くまで起きてて、その後朝には一旦起きたが再度寝て昼まで寝ていた。運転免許の更新に行こうと予定はしていたけれど面倒なの…

誕生日5日前

昨日は久々にオフで昼までゆったりして、それからお風呂に浸かって上白石萌音の『chouchou』というアルバムを聞いてた。上白石萌音 The Favorite Songs vol.1 「奏」 ↑ ちなみにこの曲はアルバムに入っていないけれど、アカペラでの彼女の歌の素晴らしさが実…

誕生日6日前

昨日は、何故か母校の中学校へ忍び込もうとしたら受付の女性と目が合ってしまい、仕方なく適当な名前(「小林」って人に会うってことにした)を書いたら「もしかして運動会を見に来たの…?」と言われ、「そうですそうです!」と嘘をついたらその受付の女性が嬉…

誕生日7日前

とうとう誕生日1週間前になってしまった。 寝るのを若干早めたはずなのに、昨日は目覚めたら思った時間よりも遅く起きてしまったんだっけ。 直前に亡き母がまた夢に出てきて変なことやらかして呆れて叱ってたのを覚えてる。まだ夢の中では当たり前のようにい…

誕生日10日前

あっという間に時は過ぎ行く。基本的になんとか無駄には過ごしてはない…つもり。…あ、一日だけちょっと酒呑み過ぎて翌日やや頭痛に悩まされてしまったっけ。 昨晩は胃もたれするほど食べたし、そのせいか今日は仕事から帰ってきて運動するつもりが、疲れがど…

誕生日13日前

とうとう9月の終わりになってしまった。 淡々と過ぎゆこうとする日々の中で先日の出来事から本格的な焦りが出始めたが、数時間前にそれを払拭する為にはどうすべきか見つかりそうにもなってきた。 また、今この記事を書いてひと眠りしてから更に何かを発見で…

誕生日14日前

緩やかで刺激が少ないと思ってた矢先に知る悔しい事実。ある面では安心感に繋がるのだが、現状の自分に対して焦りもできたと言えばできた。 ただ、そこで「競い合え!」となるとどうも自分の性に合わない。社会で生きるとはこんなにも難しいのだと知る9月28…

誕生日15日前

過去の誕生日当日の日記を2000年から辿っていっているが、2004年10月13日(水)と2005年10月13日(木)の日記が無い。ただ、2004年10月13日(水)は母が大好きだったLUNASEAのギタリスト・INORANのソロライブを、母と一緒に新宿のリキッドルームへ行ったというチケ…

誕生日17日前

2日間書くのを見送って、いつものように題名でカウントダウンしていくと、時間の経過の速さをじんわりと感じるのであった。代り映えのない日々…というのはある意味では嘘になるけれど、やっぱまだ刺激的と思えることや追い込まれるほど落ち込むことはなくな…

誕生日20日前

9月22日は秋分の日で祝日だ。しかし、現在の仕事は祝日など関係ない。祝日こそが仕事どきなのであって、それが一般的にお休みの人たちの拠り所となっていただければ我々は万々歳なのである。どうやら雨がしとしと(?)降った祝日だからこその拠り所だったみた…

誕生日21日前

またしても1日サボった。とはいえ、自らが課してる義務であって、給料が発生するわけでもなければ読者が待ってるわけでもないので別に良いのだけれど。 そんなにツライことしていないはずなのに何故か眠気だけが襲ってきて、遅くまで起きてたけれどblogなぞ…

誕生日23日前

終電を逃し、タクシーで帰ってきた。終電検索したにも関わらず出るのがぎりぎり過ぎた。目の前で終電は行ってしまったのだ。 それでも、一日が楽しかったから良いのである。*****2016年9月19日(月・祝)、劇団冷たいかぼちゃスープ第八回公演『超家劇族…

誕生日25日前

【2001年10月13日(土)】の日記 ※個人名、団体名の一部は伏せます。 ※元の日記は全文改行してないですが、少し改行を加えました。Now,October 14 9:23pm。It was my birthday! It was happy day. It was bad day. ようするに、良いし、悪い日だったってこと。…

誕生日26日前

結局昨日は眠気に勝てずに朝早くには起きれなかったが(あんな時間にわけわからぬこと書いてたら当然だけれど)、目的の映画館には行けた。そしてぎりぎりの到着ではあったがお目当ての映画も観ることができた。やはり俺、特にお偉い雑誌にレビューするわけで…

誕生日27日前

朝早く起きたくて、でも起きられるかわからなくて、じゃあ早く寝ろというが一応何か書いておきたくて、書く。*****自分ってやつはあまり怒りっぽくはない、と思っている。 その反面、頂点に達してしまうと手が付けられなくなるくらいには憤ることもあっ…

誕生日28日前

思い立って誕生日になるまで毎日書こうかと思ったら、29日前をすっぽかすという事態。 だからと言って当日までずっと間を空けておこうかとしたけれど、それもやっぱ止めて、好きな時に書いておこうとした。せっかくだしね。*****こうして刻一刻と1歳経…

誕生日30日前

BiS / "Fly (Special Edit)" Music Video秋を感じるんだな、この曲を聴くといつも、いつも。 そしていつも、いつも切なくなる。儚くて。*****この日に何か書き殴ってやろうと思って書いてみる。 新しい職場で、もうそろそろ半年経ち、ちょっと前までの…

父を祝う(ブログで)

森山直太朗 - 夏の終わり 8月の最終日は父の誕生日。もうここ数年、いや、もう十数年、いや、何十年?…というくらい直接でも間接でも祝ったことがない。twitterで言ってるくらいか。 ごく親しい友人と親類の誕生日は忘れることがないので、どんなに父と喋ら…

僕と映画館

大森靖子の『君と映画』を流して書いてみる雑記。 (おお!埋め込みとかこのはてなぶろぐでは初めてやったけれどすごぉ~い!)誰か読んでたとしてもその誰かがわからないまま書くこの雑記を、2016年の上半期が終わったということで書いてみるわけだが、「6月3…

齢というものを感じざるを得なくなる

新しい職場になってから順調すぎるまま過ごす、なんていかないというのが一般であるかのごとくこうも自分が落ち込んでしまうのだな、というのに立て続けに遭遇してしまう。繋ぎ留めるものはもはや同じ分野でずっと生きてきたこと、ということでしかなくなっ…

3ヶ月のうつろいというもの、から考えてみる今

昨日も昨日とて、起こってしまった災害。 同じ国でも距離は遠い。勿論被害に遭われた方々への心配はあるが、知り合いがいなくてどう振舞えばよいかなんてわからないから、僕は普段通りに生きることにする。 無駄に煽ることはしたくない。*****そんなわ…

2015年の暮れ・2016年の幕開け、僕は過去を辿ってた

自分史を初めてもうまもなく1年が経とうとしている。 記録をその都度まめにとるようになってから、2015年は改めて一気にまとめなるものを特にしなくて良くなった。 …なので、ライブ鑑賞履歴を加えることにし、年末年始は過去にさかのぼって自分史を補完する…

客観されるということ

やはりお酒を呑んだ直後に書かなくて良かった。とはいえ、乱文になるから、ではなく単純に書くのが面倒になったからだからなのだけれど。*****先週水曜日、知り合いに写真を撮ってもらった。tumblrで様々な人の正面の写真を撮影し、公開をしている人。9…

酒飲みの休日、そして、また平日

先週は予告通り、月曜日に人形町で初対面の同い年の方とサシ呑み、木曜日に料理が徹底的に面倒な友人と鍋をやりながら(全部自分が煮込んでた)彼の家でサシ呑み、金曜日は実に3年ぶり?くらいに再会した友人の家でサシ呑みをしてきた。*****いつもならテ…

劣等感と言う名の逃げ

昨日、僕の前任者である人と一緒に呑んだ。その時、「映画祭の実行委員に戻る気はないの?」と言われた。9年(実質途中一年間は辞めてたけれど、本祭の時は当日スタッフをやってた)上映会や映画祭本祭に行く度、他のスタッフからはよく言われる。一緒に呑む機…

負の歴史をどこまで記述すべきなのか

いつも気にする。 誰も見てない前提で(死んでしまった後に見られる分には構わないけど)書いてたノートの日記ですらそんなことを思っていた。感情のムラ、矛盾だらけの行動、一般論からしたら道に外れている言動など。論文やプレゼンでないからそこは気にする…

自分史を書くにあたって

下書き一旦全消し。それまで書いたのも乱文だったけれど、まだ真面目腐っていた気もしてきた。だから全消し。そして、より乱れた文を書く。*****「正しい歴史認識」だのなんだの、最近よく聞く。右も左も、上も下も、事実がそこにあっただけなんだから…