読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

3ヶ月のうつろいというもの、から考えてみる今

雑記

昨日も昨日とて、起こってしまった災害。
同じ国でも距離は遠い。勿論被害に遭われた方々への心配はあるが、知り合いがいなくてどう振舞えばよいかなんてわからないから、僕は普段通りに生きることにする。
無駄に煽ることはしたくない。

*****

そんなわけで記録中心のため、雑記は誰が読んでるか不明な気まぐれではあるが、それを約3ヶ月ぶりに書いてみてる。
(そういや前回の日記では2007年までの記録を辿れたとあるが、現時点では2003年まで辿ることが出来ている。いやはや、自分の過去を辿るとこんなに生きてたのだ、こんなに色々なことあったんだと驚くばかりである。)

約3ヶ月、2016年幕開けと共に芸能界や政治家などなど世の中立て続けに色々なことが起こっているが、自分もそれなりに色々なことがあった。
SNSでは多くは語らず(ある種ハシタナイことも多々あるので)。
聞きたい人は個人的に聞いてくれ、まあ、もう既に幾人かには話しているけれど。(話したくてうずうずしているってのはある。)
結構酷いことやらかしているのに、引きずり過ぎることがないからか、時の流れに身を任せてケロッとして突き進んでいる。
ただし、完全に受け身じゃないからしれっと、なんだかんだでやることをやっておいて、なんとか上手い状況に持って行けているってのはあるかもしれない。
そこで障害が少なくある種順調なのだから、運だけはいつもあるほうだ。たぶん。

*****

4月から仕事を変えざるを得なかったのだけれど(今年は仕事お休み!…にしようとも考えていたけれど、2月頭から家計簿なるものをきちんとつけてみてちとそれではいけないと思って、ね。そうそう、高校生時代、裏紙に手書きで書いていたおこづかい帳に比べてて今はアプリやらでサクッと自動計算してくれるからとても便利だ)、結局業界としては同じカテゴリーに入ってるので新鮮味はそこまで無い。
中身に潜入してみた、と言ったほうが良いだろう。なんせ、そこはよ~~~く知っている所でもあったので。

覚えることがたくさんあるけれど完全なる新人気分じゃないのは上記の理由もあるし、もう大体周りが何をしたいのかってのは眺めていたら読めてしまう齢であるのもあるだろう。
どんなことがあるのか分からずガチガチに緊張して噛み噛みで面接を受けていた頃がとても懐かしい。

*****

一つ変わったことと言えば、ほんの少し余裕を持って行動できるようになったってことだろうか。ほんの少し、だけれど。ほんの、少し。
元々めんどくさがりではあるが、予定を組むこととお金を計算することが何よりも大好きなので(これに関しては全然面倒だと思わないんだな~…)、余裕を持とうと思うと案外出来るものなのである。

…あれ?矛盾?
でも、よく「夏休みの宿題を最終日頃にやるタイプの子」か「夏休みの宿題を余裕もって終わらせるタイプの子」かの質問があるけれど、年度によってバラバラだった子なので、やる気次第で出来てしまうのである。これ、ちょっと自慢、かも。

*****

余裕を持って行動できるようになったといえど、生活リズムはこれまでと全く異なるので、今のリズムに完全に整えるには少し時間かかるけれど。そう、いわゆる"プライベート"の時間とやらを確保した生活リズムを、ね。

*****

そうだ、2002年以前の記録も、余裕ができたら辿ってこちらに公開しよう。
とぉっても少ないアクセス数であるこのblog、ほぼ誰も見てない、と思ってもアクセス解析すると意外なキーワードからここに辿り着く人もいるわけでして。
自分も、なるべく記録を正しく詳しく公開したいため、過去のライブのツアー名を検索して、同じように記録を残しているblogに辿り着いて参考にさせてもらってるので、誰かの役に僕も立ってはみたい、と思っているわけでして。

*****

仕事もそうだけれど、よくもまあ興味の範疇でやってることがここまで長続きしているなんてね。
高みに行ってないが、無駄に知識と経験のみ増えてってる。