読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

応援しているイベントのクラウドファンディングです。 企画成功の為にご興味のある方は是非是非ご協力お願いします!

2017年5月5日(金)、6日(土)@生駒高原

誕生日27日前

朝早く起きたくて、でも起きられるかわからなくて、じゃあ早く寝ろというが一応何か書いておきたくて、書く。

*****

自分ってやつはあまり怒りっぽくはない、と思っている。
その反面、頂点に達してしまうと手が付けられなくなるくらいには憤ることもあったりする。
酒に呑まれてしまったときはハイテンションになることのほうがほとんどだが、かつて喧嘩した時はホント色々抑えきれなかったものがあったのを思い出す。

夢でたまにかなり腹立てて叫んでいることがある。叫ぼうとして声が出なくて、でもかすれながらも怒鳴っていたりする。

まあ、何が言いたいかっていうと、穏やかな性格に見せかけて一部の人たちには冷たくあたるので、やんわりと突き放すことが多いなと感じる。
合わない性格であっても仕事が出来る人に関しては恐れおののくだけなのだが、そうじゃない人に対しては冷たいんだろうな、と自覚したりはしてる。
要領が悪い自分(言うほど悪すぎだとは思ってないけど)は、更に要領が悪い人を好まないみたいである。

*****

…で、今まで相手から好意を寄せてくれて、でも応えられなくて冷たくしてしまった人たちのことを今朝思い出してみたりしたのであった。
彼らの現在を探る方法としてはtwitterで検索するというやり方なわけだけれど、まあなんとか上手くやっていってるみたいで、俺より幸せになってて悔しいのか、でもどうだっていいやと思うのか、鍵付きであったら彼らへのリプライの内容から想像しながら、感情が色々渦巻いていくのであった。

しかしずっと気にしてるわけでもなくって、自分には自分の幸せが存在してるからかそれに浸ればすっかり彼らの存在を忘れてしまうのでどうでも良くなるのであった。

*****

全員の幸せを願うほど出来た人間ではない。
でも、伸びない能力を少しでも伸ばしてみることも、放置せずにそろそろしなくてはいけないのかな、とも感じている。
これが大人になるってやつなのかな。

広告を非表示にする