読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行とライブが好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

応援しているイベントのクラウドファンディングです。 企画成功の為にご興味のある方は是非是非ご協力お願いします!

2017年5月5日(金)、6日(土)@生駒高原

誕生日3日前

誕生日4日前である10月9日(日)は実に無駄に過ごした気がする。誕生日5日前の記事を0時回るぎりぎりに投稿し、その後だらだらと4時近くまで起きてて、その後朝には一旦起きたが再度寝て昼まで寝ていた。

運転免許の更新に行こうと予定はしていたけれど面倒なので取り止めて、そして人と会う約束も相手の都合でキャンセルになり、運動するのが億劫にはなったが一度外出せねばと思い、つけ麺を食べに行った。
しかし、空腹につけ麺はほぼ高い割合で腹を壊すのだが、案の定店を出た後にお腹の調子が悪くなって、帰宅後寝込んでしまった。

まあでもそれでずっと寝込んで一日終わらせたり、だらだらネット見たり、はては酒を飲み始めたりするのも勿体ないので映画を観に行くことで一日の最後をなんとか有意義に過ごせたのであった。

*****

twilog.org
twilog.org

2011年10月13日(木)は韓国の釜山で過ごしていた。
2011年は東日本大震災で日本がガラッと変わった年でもあるが、奇しくも個人的に変わった年でもあった。

知り合いである前任者の紹介ではあるが、前職の職場の後任にならないかと誘われて、家族やその他周りには打ち明けずに履歴書を送り面接を受けた。そして翌日採用の電話が来て…がちょうど震災前日の3月10日であったことを記憶している。

3月11日、とある決意をして大学へ向かう矢先、あの震災が起こったのであった。

東京は何か甚大な被害ってほどではないから僕自身には特に何かあったわけでもなく、なんなく初めての社会人となって、最初はアレルギー性の全身蕁麻疹になったもののゆる~く働き始めたのであった。

初めての有給を使って何かがしたいかということになって、これまた家族や周りに内緒で、10月に釜山国際映画祭に行く計画を立て、パスポートを成人前に取得してた為5年しか有効でなかったのがとっくに切れたので更新手続きをし、そこでやっと母に打ち明け、行くことになった。

海外旅行自体は2006年に高校時代の友人2人と中国の西安へ行ったので初めてではないが、それ以来の海外であり、しかも一人なので、過干渉な母は驚き、最初はひどく反対もされたものであった。

まあでも既に手続きはほぼ完了していたので(そういう準備だけは手際良いのはやや自慢)、諦めてくれて、10月11日(火)から4泊5日で行ったのであった。

映画祭で映画三昧だった詳細については省くが、10月12日(水)、ホテルの近くにあったビーチ沿いのビルにあった日本風居酒屋にふらっと入って、そこで誕生日0時を迎えて、ほろ酔いで誕生日を迎えたのであった。


*****

【2011年10月13日(木)の日記】
※個人名、団体名の一部は伏せます。

今日が祝・25歳である。とりあえず、転送メールで例年通り○○から祝メールが来た。 あとは△△△かの□□さんからfacebookで、かな。
世ではアラサーとか呼ぶらしいが、遊びたいのが今になって盛り上がってる自分にとって、服も靴も、シックなものを選ぶ傾向には一向になりそうでない。
10월12일は、映画祭で映画を観た。3本、拙い英語(笑い)で乗り切るとか、どんだけ韓国なめてるんだって(笑) 韓国語が使えてない・・・
顔はアジア人だが、結局最初は한국어なのである。アハハ。今日こそはちゃんと少しでも使える、かな・・・じゃないと土産もロクに買えないしな。
 思ったけど、韓国人の顔、好きかも。▽を選んでるのも、中国人だってのはあるんだと思う。日本人より、何がいいのか?

*****

5月には母方祖父が亡くなって、12月には母が入院。そして翌年3月で亡くなるという急展開。
にしても、ノートの日記では誕生日当日は実に呑気だったんだな、と改めて思う。


この釜山国際映画祭に行ったお陰で映画祭なるものの価値観は変わったし、まだ東アジア圏しかないけれど海外へ一人で行くことにもどんどん緊張感が減ってきた。
この日も書いてたけれど遊びたい気持ちは歳を増すごとに強くなっていくし、落ち着きたいよりも挑戦したい欲のほうが強くなっていく。

その気持ちはこれからも抑えないでおきたい。というより、たぶん抑えることなんてできない気がする。

広告を非表示にする