AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行と音楽が好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

誕生日29日前-2019


この写真がTwitterのタイムラインに流れてきたとき、僕はなんて楽しんでいる表情をしているのだろう、と感じた。
※真ん中の丸印は流れてきたtweetを僕が書き足している。

実際、とても楽しかった。
9月の最初の日の夜、新宿二丁目で、自分の好きな曲たちしか流れない音楽イベント。
セクシャリティはそれなりに豊富だった。
ゲイの知り合いが連れてきたノンケ男性だっていた。

序盤のさぐりさぐりなフロアの雰囲気は、皆アルコールが入ってくるとぐんぐん熱くなっていって、自分のテンションはどんどん高くなっていった。一人参加の人も曲に合わせて踊ってた。

好きな音楽、という共通点で、ただそれだけで、盛り上がれるなんてこんなにも至福なんだな、と純粋に思ったのであった。


"好きなことして生きていく"
実はすべての人ができるんではないんだな、と改めて気付いた。

これは先日、神聖かまってちゃんのベーシストのちばぎんが脱退するというニュースを聞き、それに対する記事を読んでのことだ。
note.mu
お金って、重要で、残酷だ。

僕は高校生くらいからずーっと好きなことで生きていけてるほうだけれど、何かの拍子で全くできなくなることもあるのかもしれない。
兆候は今のところ何もないからこそ、不安もあるにはある。

・・・そんな暗い想いを払拭すべく、4年前にちばぎんと一緒に撮ったチェキを、このblogで改めて載せておこう。
f:id:airj15:20161213014855j:plain
ちばぎん、ノンケ男性なんだけど、あざとくてホント可愛くね?