AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行と音楽が好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

誕生日14日前-2019

wotakoi-anime.com
自分のペースは崩さず、相手には無駄に干渉せず、一緒に楽しめることは一緒になって楽しむ。

無料期間が過ぎてしまって年会費を払うことになったAmazon PrimeのPrime Videoで何気なく観たヲタクに恋は難しい不定期に各話を楽しんで、先日全話をやっと観了して、そう思った。

ヲタバレを気にして転職するほどの主人公の成海が、転職先で幼馴染の宏嵩と出会って後に付き合い始めるのだが、付き合った後にヲタ全開で過ごす。
先輩である樺倉と小柳もヲタク(そしてこの二人もカップル)なのでプライベートでもゲームを一緒にしたりヲタク話に花を咲かせている。

成海と宏嵩の性格も好きな事も全然違うし、樺倉と小柳もまるで趣味が違う(こっちのカップルは成海たちよりもお互い気が強いので喧嘩もしょっちゅう)。
我慢して相手に合わせることはせず、やりたいことは勝手にやり通す。


過去二度に渡って"束縛してほしい"と言われ、幾度となく試してもダメで、結局はやはり一人で自由にやりたいことやってたい故に放置ゲーになってた僕にとって、一緒の場所にいてさえも別のことをやっていってる今の自分たちの関係はほどほどに心地良い。
たぶん、周りから見たら本当に付き合ってるのか、って感じなんだろうなって思うんだけれど。
※下手に隠すわけでもないが特にアピールすることない感じで成海と宏嵩、樺倉と小柳の両カップルも職場の人たちに全然気付かれてる感じがないので、ああいうスタンスと似てるのかもしれない。