AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行と音楽が好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

2019年12月の振り返り

2019年12月の映画興行の振り返りはこちら
airj15cinemaplay.hatenablog.com

映画

3本。
なんやかんやしてたら最も映画鑑賞の本数が少ない月になってしまった。
まずアナと雪の女王2』。前作に比べると口ずさめる曲が少なく、物語に集中する映画だった。仕事終わりに観たせいで途中眠かったな・・・

『屍人荘の殺人』は原作が圧倒的に面白いと噂を聞き、直前くらいに原作をまず読んだ。確かにミステリーにしては異色なものをぶっこんできたので面白く、映画化されるときにその面白さは難しいだろうなと思っていて、案の定苦し紛れな改変があったが、大事な部分は残していたのでそこは及第点だった。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』はわざわざ池袋のグランドサンシャインシネマIMAXレーザーで3D字幕版で観てきた。
スター・ウォーズについては、アベンジャーズシリーズに比べると世界観を全然掴みきれていなくて、自分としてはもはやお祭りとして楽しんでいた。
そのため熱狂的ファンにとってのラストが残念という感想は、僕はあまりわからずにいる。

11月がひっきりなしに映画を観たので、12月は余裕持つということで、たまにはこういう月もあって良いなと感じたのであった。

演劇

2本。
内、劇団肋骨蜜柑同好会『殊類と成る』は、笑いのある作品ではあったのだが、所々どこかしら体験談が入っているような気がしてたら、主演の一人の役者復帰作であり、やはり体験談が入り混じっていたというのを後にblogで知った。
山月記っぽさ(尚、未読)はあっても抽象的なので何が起こってるのかわからないしそもそも主人公の一人が二人も三人も演じてるような、そうでないような感じなので捉えどころのないものだった。
観劇直後よりも、blog読んだあとなどで思い出して味わうお芝居だったのであった。

旅行

旅行もしないと決めた12月だった。

プライベート

久々にお酒の失敗をした。
これは昨年にも同様なことをしていて、反省が全く生かされていないんだと気付かされた。
笑い話で済ましてもらえるのは年に1回、というだけだからなんだけれども、ちょっと2020年以降は1回すら無くしていきたいものである。


あとは、久々のゲイマッサージを利用したことや、ポッドキャストに出演してみたりなどをした月だった。
airj15.hatenablog.com
しかしながら、音声メディアは、事前情報で得ていたものの実に難しいものだと知った。
動画編集に詳しい恋人にマイクのことも聞いたりもしたっけ。

映像撮影や写真撮影は携わったことがあるので時間のかかるものだと知っていたものの、やや舐めていた面があると悟った。
しかしながら面白さも同時に知ったので、もっとブラッシュアップして何かやってみたいとは思っている。

2019年の総括と2020年の展望

2018年の後半にかけてから精神も生活も安定し続けていたので、怠け心が出ていた年になってた気がする。

反面、応援したい人には何かしらプレゼントを挙げたいという気持ちが高まり、前々から少しだけやっていたAmazonほしいものリストを公開してる人にプレゼントを予告なく贈りつけるというのを今年は4人に対して行なった。
友達、家族、恋人に対してすら儀式的な「誕生日おめでとう」とかメッセージを送るのが面倒なのだけれど、衝動で贈りつけるのはなんだか楽しかった。
いつしか書いたけれど返礼品なんて期待してなくて、「ありがとう」の言葉だけで満たされる。
クラウドファンディングや、映画祭、映画館のサポーターもやってきているけれど、こういったことも引き続きやっていきたい。
なので、お知り合いの方は是非、Amazonほしいものリストを公開してほしい。


2020年にやりたいことは他にもいくつかある。
体力づくり…これは毎年言ってるけれど、今年こそ。その手始めとして2019年10月からバッキバキに固まってた身体の柔軟性を高めることからしている。

語学…これも毎年言っているけれど。耳から慣れたい。今も慣れさせているところ。

余計な人脈を切る…2019年7月にLINEのアカウントを引き継ぎできなくなって連絡先がまっさらになってから、自分にときめきを覚えない人は徐々に切ってくことにしている。(コンマリスタイル)
Twitterのタイムラインも、ある時期までは定期的に会っていた人ですら相互フォローをごっそり切ったりした。
かつての自分だと"人脈を広げたい"などとほざいていたが、ただでさえ色々な人に会う人生であるし、会話が上手ってわけでもないし思うほど器用ではない。
年賀状もやめたし、最近は年賀メッセージすら減ってきた。儀式的な挨拶は辞め、ときめける人たちと深く仲良くしていきたいものである。

飲酒量を減らす…大好きである飲酒だし、今だってテキーラショット呑みをしたい衝動に駆られる。
ただ、無意味な飲酒の後はやはりパフォーマンス力が落ちることは2019年によくわかった。
そのうえ、2019年6月からアルコール飲料にかなり近いテイストのノンアルコール飲料を買い漁り、今では白湯が一番うめぇ、というところまで行き着いた。
チューハイテイストのノンアルコール飲料大吟醸テイストのンアルコール飲料も勿論翌日すこぶる体調が良かったのだったのだけれど、白湯は更に体調が良い。身体は温まるしね。
飲酒するなら誰かと楽しくしたいものである。

音楽の視聴履歴を作る…2020年から月単位でやる予定。音楽もたくさん聞くのに自分が何に当時ハマっていたかの歴史が結構曖昧になってきているのできちんとデータとして残していきたいのである。

セクシャリティに関する文章をもっと直接的に書く場を設ける…今のところ、noteを考えている。(既にアカウントは所持している)
はてなブログでもいいのだけれど、今のスタイルを維持していきたいので。

東京に住んでいながらオリンピックに興味を示していないので、全く関係ないところで自分でビビッときたものにどんどん挑戦していきたい。