AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行と音楽と酒が好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

2021年1月の振り返り

2021年1月の映画興行の振り返りはこちら
airj15cinemaplay.hatenablog.com

映画


www.youtube.com
6本。内1本はYoutubeで観た短編。もう1本はAmazon Primeで観たアメリカン・ビューティー。観たい観たい、と思いながらやっとこさ観られたし、自分の好みのとてつもないお話だったのを覚えている。
あとは、新年一発目(しかも元日)に、話題となっていたアニメ『羅小黒戦記 ロシャオヘイセンキ』をオリジナルの中国語音声で、そして映画館で観られたことはとても良かった。中国語音声での映画というのは通常興行ではなかなか観られないからだ。

演劇

この月は観なかった。

音楽


www.youtube.com
主にアニメ(映画含む)の中で使われていた曲だったり、あとはテキトーに海外の音楽を聞いてたなぁ、と。
全体的にしっとりめの曲を好んで聞いていた1月だった気がしている。

旅行

この月は行かなかった。

プライベート

2年連続での職場での年越し。勤めてからだと3回目の職場で新年を迎えた。
昨年からハマり始めた自分でジンをソーダで割ることから派生してリキュール・スピリッツも買い始めるようになっていった。

平行して、下旬に行われる昇格試験の一次に向けて勉強も以前より真剣にやった気がしている。
何より、1年目は一次で受かって二次で落ち、2年目は一次で落ちてしまったので3年目こそはという思いが強かったのであった。
ご時世上筆記ではなくWeb試験になったのだが、これが自分にとっては好都合だった。自分の字が汚いからというのもあるけれど、ここ最近思いついたをメモするとき、忘備録でメモをするときはスマホのメモ機能を使うし、その他諸々全て手書きじゃなくなってきているから、圧倒的に楽なのだ。
勉強をちゃんとやってきたというのもあるとしても1年目、2年目の筆記よりも手応えはちゃんとあった。
実際、翌月に一次合格の連絡をもらうのであった。