AIR-J'史

映画と映画祭と映画館と演劇とじゃがりこと旅行と音楽と酒が好きな札幌生まれのAIR-J'の記録

音楽視聴履歴(2022年)

(4月1日現在)

<1月>

Spotify
・KIRE『美』(2020年)
・女王蜂『DANCE DANCE DANCE』(2017年)
・Reol『No title』(2014年)
・Yaffle 『À l’envers feat. Elia』(2020年)
・MY FIRST STORY『告白』(2021年)
Salyu『Tokyo Tape』(2021年)
・藤井風『キリがないから』(2020年)
・ Yaffle『Grown(feat. 空音 & yama)』(2021年)
・CAPESON『FALL』(2018年)
ASCA『逆境スペクトル』(2021年)
・Dios『裏切りについて』(2021年)
・THE BINARY『身勝手な夜空たち』(2020年)
・TRiDENT『Brand New World』(2020年)
・amazarashi『僕が死のうと思ったのは』(2016年)
・島爺『九龍レトロ』(2019年)
Lyu:Lyu 『暁』(2010年)
・kolme『Say good bye』(2019年)
・ WEAKEND WALKER『Nights Out』(2020年)
・クレナズム 『あなたはさよならをここに置いていった (2021年)
ミームトーキョー『THE STRUGGLE IS REAL』(2021年)
・cadode『誰かが夜を描いたとして』(2020年)

Youtube
・DOTAMA『赤っ恥』(2021年)
・dodo & tofubeatsnirvana』(2021年)
・Daichi Yamamoto『Let It Be Feat. Kid Fresino』(2019年)

<2月>

Spotify
・cadode『オドラニャ』(2020年)
・cadode『Unique』(2022年)
・cadode『カオサン通り』(2019年)
内田雄馬『Good mood』(2022年)
内田雄馬『Shower』(2019年)
・すとぶり『AquaKiss』(2019年)
・キタニタツヤ『冷たい渦』(2022年)
LAMP IN TERREN『Water Lily』(2018年)
・Have a Nie Day!『わたしを離さないで』(2019年)
大塚愛『Cherish』(2005年)
大塚愛プラネタリウム』(2005年)
大塚愛金魚花火』(2004年)
大塚愛恋愛写真』(2006年)
・ Peaky P-key『Ultimate Vista』(2021年)

Youtube
KICK THE CAN CREW 『Boots』(2022年)
tofubeats『LONELY NIGHTS』(2017年)
THE CHARM PARK『Imperfection』(2018年)

<3月>

Spotify
・レルエ『夜はモーション』(2019年)
SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer『ninelie<cry-v>』
・Have a Nie Day!『Night Rainbow』(2019年)YouTube重複
・美的計画『だからラブ feat.相沢&映秀。』(2020年)
・白神 真志朗『夜明けの街に恋をしていた』(2019年)
・アイラヴミー『負け犬戦士 ANIMAL HACK Remix』(2021年)
・Ryu Matsuyama『Sane Pure Eyes』(2019年)
・アイラヴミー『ナイフ』(2020年)
眉村ちあき『顔ドン』(2020年)
・Have a Nie Day!『ファウスト』(2019年Ver.)
・Have a Nice Day!『BLUE MIRROR BALL』(2016年)
ももいろクローバーZ『ロードショー』(2019年)
・cadode『Redo』(2018年)

Youtube
神聖かまってちゃん『僕の戦争』(2021年)